ED治療薬は勃起不全を解消してくれる薬であり、有名なものにはバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。
それ以外の名称の薬は、ジェネリック医薬品に属します。
日本ではまだ承認されておらず、個人輸入代行サイトを通してしか入手できません。

ED治療薬は即座にペニスを勃起させてくれますが、EDを予防する効果はありません。
薬と呼ばれるものは、発生した症状を抑えるものであり、予防することはできません。
予防のためには、生活習慣を改善して免疫力を高めるのが一番なのです。
免疫力は人体の機能を維持する力のことで、これが低下してしまうとあらゆる病気や不調を招いてしまうのです。
ED治療と予防の両方を行いたいなら、ED治療薬を服用しつつ食生活も改善していくべきでしょう。

食生活は人間の健康維持にとって、最も大切な習慣だと言われています。
身体を構成する栄養素は、すべて食事から摂取されているのです。
血液、精液なども各種栄養素により構成されており、食生活の乱れはそのまま精力減退につながるのです。
特に注意したいのは脂肪を過剰に摂りすぎている方なのです。
脂肪は血流を悪くし、これは下半身に対しても言えることなのです。
ペニスに新鮮な血液が供給されないと、肝心なときに硬くなりません。
興奮を覚えても、その興奮がダイレクトにペニスに伝わってくれません。
また、挿入時に中折れしてしまい、途中で断念することになったり、性生活に悪影響を及ぼしてしまいます。

ED予防のための食生活では、血流がよくなる食材を多く摂るのがポイントとなります。
豆乳、野菜、海藻、魚介類などは、血液を綺麗にしてくれる食材です。
肉類や炭水化物の摂りすぎは血液を汚すので、意識的に減らしていく必要があります。
暴飲暴食を避けて肥満体質にならないようにカロリー調整してください。